お台場新大陸レポート★

7月19日(土曜日)から始まった、フジテレビ「お台場新大陸2014」。

 

同局の人気番組と連動した体感・体験・参加型のアトラクションや、音楽やお笑い、ダンスなどのステージが楽しめる、夏の恒例イベントですが、今年の「お台場新大陸」には、佐賀県のコンテンツがたくさん上陸しています。

 

まずはイベント会場エントランスで、佐賀県からやってきたバルーン(熱気球)が皆様をお出迎え。

お昼の時間帯は、気温や風の状況が厳しく、長時間の係留はできていませんが、今のところ朝夕は来場者の皆さまをお迎えできています♪

 

21日には、お昼の情報番組「バイキング」の中継で、全国デビュー☆

10351746_406280989510103_3689126717700922543_n[1]

テント下でも佐賀県のPR活動を実施中です。

この7月から羽田便が1日5便に増便され、8月からは成田便(1日2便)が就航する佐賀空港。そのマスコットキャラクター「むっぴー」が、一緒に佐賀県をPRしてくれています。

DSC_6465

また、会場内セントラル広場にある「バイキング『地引き網ハウス』」では、呼子のイカ「ケンちゃんサキちゃん」が応援に駆け付けてくれています。大王イカとのコラボレーションです。

DSC_6491

アトラクションでお魚をGETしたら、佐賀海苔やさがびよりなど、佐賀の名産がもらえるチャンスも☆

DSC_6570

バルーン係留は、7月25日(金曜日)までの期間限定です。お近くにいらっしゃる方は是非ご覧ください!