「GLAMPING CAFÉ 153 From SAGA」にお客様一組目がご来店!

3人集合カット

 「いちごの日」である本日1月15日(火)、佐賀県から「さがほのか」以来20年ぶりとなるいちご新ブランド「いちごさん」の世界観をグランピング気分で味わえるカフェ”GLAMPING CAFÉ 153 From SAGA”が南青山・SHARE GREEN MINAMI AOYAMAにオープンいたしました。

00_cafe153_logo

 初日となる本日行われたオープニングイベントには、お客様一組目として女優の高梨臨さん、本仮屋ユイカさん、カフェオーナーとして佐賀県知事・山口祥義が登場しました。

 いちごさんにちなんで真っ赤なドレスを着た高梨さんといちご柄の髪飾りをつけた本仮屋さんは「いちごさん」といちごさんを使った「いちごさんシュークリーム」を試食。「いちごさん」を食べた高梨さんは「かじった瞬間じゅわっとみずみずしく、とてもジューシーでびっくりしました。」、「いちごさんシュークリーム」を食べた本仮屋さんも「『いちごさん』がきれいで真っ赤でかわいいスイーツですね。(食べてみて)すごくおいしい、生地がパリパリで、クリームもとっても品が良くてそしてなんと言っても『いちごさん』の甘さが負けてない。」といちごさんの魅力をご堪能いただきました。

女優いちごアップ

また、イベント内で行われたトークセッションでは「みずみずしい青春時代の赤面した話」という質問に対し、高梨さんは 「『カラスなぜ泣くの』で始まる童謡の歌詞の続きを「カラスの勝手でしょ」と間違えて覚えていたことを友人にバレてしまって赤面しました。」、本仮屋さんも「小学生の頃、好きな男の子に渡すバレンタインのメッセージカードで“DAISUKI”と書くところを“DAISUKE”とつづりを間違えてしまったことが赤面の思い出です。」 と過去のお話を披露。

「最近、自分を甘やかした話」では高梨さんから「先日年末に実家に帰省した際、両親に家事等甘えさせてもらい、家から一歩も出ず一日の歩数が50歩でした。」、本仮屋さんからは「最近舞台で主演を頂き、稽古をしていていつも以上にお腹が空いてしまうので大好きなごはんを我慢しないでたくさん食べるようになりました。」 とプライベートのことについてお話いただきました。

3人トークセッション

最後に高梨さんからは「『いちごさん』は見た目はもちろん、味も本当に美味しいいちごなので、ぜひみなさん一度食べておいしさを感じていただければと思います。」、本仮屋さんからは「甘くて幸せなこの空間で『いちごさん』が食べられて幸せでした。素敵な空間で、みなさんにもぜひおいしい『いちごさん』を味わっていただきたいなと思います。」とコメント。山口知事も「『いちごさん』のイメージとぴったりの凛としたお二人にお客様第一号としてかけつけていただき大変嬉しく思います。今後も全国の皆さまに『いちごさん』をご愛顧いただけるように頑張ってまいります」と想いを語りました。

”GLAMPING CAFÉ 153 From SAGA”は1月19日(土)までの5日間限定です。イベント詳細については公式サイトをご覧ください。

 

公式サイト https://www.saga-ichigosan.jp/cafe153

 

GLAMPING CAFÉ 153 From SAGA」開催概要

【期  間】 2019年1月15日(火曜日)~1月19日(土曜日) 5日間
【営業時間】1月15日(火曜日)               16:00~19:30(L.O.19:00)
1月16日(水曜日)~18日(金曜日) 10:00~19:30(L.O.19:00)
1月19日(土曜日)                     10:00~18:30(L.O.18:00)
※入場無料
※当イベントでは宿泊サービスはございません。
【会  場】 SHARE GREEN MINAMI AOYAMA(港区南青山1-12-32)
※オリジナルメニューは、施設内のロースターカフェ「リトルダーリンコーヒーロースターズ」で提供します。




■「いちごさん」とは
11_ichigosan_poster


2018年秋にデビューした、佐賀県生まれの新しいいちごです。
県・JA・生産者が一体となり、7年の開発期間をかけ、1万5千株から選び抜いた自信作です。
長く愛されるいちごになることを願って、呼びやすくて覚えやすい、清々しさとインパクトを合わせ持つ名前を付けました。
凛とうつくしい色と形、華やかでやさしい甘さ、果汁のみずみずしさが特徴です。

公式ホームページ:https://www.saga-ichigosan.jp/