新しいオフィスができるまで

オフィスを皆さまにお披露目できる日が、近づいてきました。

どんなオフィスになるのか、その全貌はまだお見せできませんが、オフィスが出来上がっていく様子を紹介します。

 

オフィスのデザインを手がけた「Open A」さんは、リノベーション物件を中心に新たな価値ある不動産を生み出してきた建築事務所です。

リノベーション工事は、建物や内装を大幅に改修し、新しい状態に戻すことではなく、新たな付加価値を与える工事です。

今回の工事も、このように壁があった部屋を骨組みだけのスケルトン状態するところから始まりました。

図面上はどんな内装になるのかわかっていても、実際にどのような感じに仕上がるのか、この状態からはなかなか想像できません。

office_01

むき出しの天井が塗装され、壁ができ・・・と少しずつオフィスが出来上がっていきます。建物の構造や工事の過程など、普段なかなか目にすることのない光景ばかりです。

office_02

ここに大きなテーブルが入り、壁にはコラボのアイディアが生まれるような仕掛けをほどこし、といったように出来上がっていきますが、今日ご紹介するのはここまで。

 

完成したオフィスをお披露目する日をお楽しみに!