珍魚の夏、到来!珍魚苑ツアーが開催されました!

佐賀県の情報発信による地方創生プロジェクト「サガプライズ!」の一環で実施した、日本で最も予約が取りにくい招待制餃子店「蔓餃苑(まんぎょえん)」とのコラボレーション「珍魚苑(ちんぎょえん)」の第2弾企画「パラダイス山元さんと行く珍魚苑ツアー in 佐賀」が開催され、2018年6月1日(金)~6月3日(日)の2泊3日で、東京から参加者11名が佐賀を訪れました。

01_ツアー初日

参加者の中には今回初めて珍魚餃子を体験する人もいれば、「去年、珍魚苑で食べたムツゴロウやワラスボの味がおいしくて忘れられなくて、今回参加しました。」といった珍魚の味に魅せられた参加者も。ツアー初日は船で有明海に出て、日ごろ有明海で使われている漁法「あんこう網漁」を間近で見学しました。初めて見る水揚げされた生きた珍魚に対し、参加者からは「こんな風に獲れるなんて知らなかった。面白い。」などの声が上がり、特にワラスボのユニークな表情には大きな歓声があがりました。

04_珍魚餃子の材料_min

ツアー2日目の午後は、前日の有明海の漁で獲った魚や道の駅や地元スーパーで調達した食材を使ってパラダイス山元さん直接指導のもと、参加者全員で珍魚餃子作りに挑戦しました。

03_餃子作り指導_min

参加者は「ワラスボはぬるぬるしていてさばきにくいけど、コツがつかめたら楽しい。」と初めての珍魚の調理体験を楽しんでいました。最後に出来上がった餃子を食べ、「干潟にいたあのムツゴロウがこんなにおいしくなるなんて。身がふわふわで優しい味がする。」と感動の声があがりました。

02_赤貝餃子を食べて笑顔_min

これから夏にかけてムツゴロウやワラスボなどの有明海の珍魚が旬を迎えるほか、今年は22年ぶりにアゲマキ漁が一部解禁されるなど、有明海が大いに盛り上がっています。パラダイス山元さんが作る珍魚餃子のレシピはサイトで動画を公開していますので、ご自宅の食卓やホームパーティーなどでぜひ珍魚苑の味をお楽しみください。

珍魚餃子が自宅でも楽しめるレシピ動画はこちら: http://sagaprise.jp/chingyo/